• AppStoreからダウンロード
  • GooglePlayで手に入れよう
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • instagram

学部・教養部・大学院

工学部

建築学部(仮称)

情報学部

教養部

大学院

学びの特色・カリキュラム

学部・教養部・大学院

工学部

建築学部(仮称)

情報学部

教養部

大学院

教育体制と特色

総合情報学科 経営情報コースの特色

本コースでは、社会に通用する力、問題解決能力、コミュニケーション能力の育成を目標としています。
長引く経済の低迷や国際競争の激化、産業の空洞化など、近年の企業を取り巻く環境は大きく変化してきました。特にビジネスグローバル化が進展するにつれ、多くの企業が語学能力だけでなく、海外においてビジネスを行う総合的能力を有する人材を求めるようになっています。こうした人材を育成するため、新たな時代のビジネスパーソン(企業人)になるための基礎的知識を学ぶとともに、企業経営につながる分析力や考察力を学びます。

教育課程の概念図

教育課程の概念図

カリキュラム

1年次

1年次のカリキュラム

 は必須科目

情報や経営を取り扱ううえで欠かせない基礎的知識や、コミュニケーションスキルについて学び、人間関係について考えます。経営情報分野では、企業やビジネスについての知識や視点を身につけ、幅広い視野を習得します。スポーツ情報分野では、スポーツを科学的に捉えるための基礎を学びます。

2年次

2年次のカリキュラム

 は必須科目

ITをフルに活用できるスキルを身につけ、より専門的な視点から情報やデータを収集・分析し、経営やパフォーマンスに役立てる方法を学びます。

3年次

3年次のカリキュラム

 は必須科目

多様な専門科目を学びながら、自らの将来について考えます。また自分で選択したテーマについて、教員の指導のもとで、より専門的な研究に取り組むセミナがスタートします。

4年次

4年次のカリキュラム

 は必須科目

4年間の学びの集大成として卒業研究に取り組みます。卒業後の進路を見極めながら社会的な価値のある研究で、社会人として求められるスキルを身につけます。

科目PICK UP!

データサイエンスA

ビジネスで必要とされる観測データの一般的な整理・要約方法について学びます。さらに統計学の基礎となる「統計推定」「統計的仮説検定」の手法を学び、幅広い応用ができるようにします。本授業はアクティブ・ラーニング型であり、学生たちはパソコンを使用しながら、実際にデータを整理・分析し、分析結果から結論を導き出します。

人的資源管理論

市場経済下で企業が最大利潤を獲得するためには、人材の合理的活用が必要です。本授業では、雇用管理や報酬管理等について理解し、そのうえで人が意欲的に働くことができる環境を整備するための施策について考えます。本授業では様々な事例を紹介し、それに対して学生は議論しながら理解を深めていきます。

コーチング

コーチングは、スポーツだけでなく学習や職場の生産性を向上させて成果をあげることを目的としています。コーチングを通して、会話や人間としてのあり方を通じて、対象者が本人の望む目標に向かって、満足の行く方法で進む環境を生み出し、学生生活・実社会で起こる問題に対して解決できる能力を養うことができます。

学部・教養部・大学院

工学部

建築学部(仮称)

情報学部

教養部

大学院