ネット割出願

入試日程

出願期間 2019年9月30日(月)~10月8日(火)
試験日 2019年10月12日(土)
合格発表日 2019年10月16日(水)
入学金納付期限 2019年11月14日(木)
授業料納付期限 2019年11月28日(木)

出願資格

以下の条件をすべて満たす女子生徒。

  1. (1)向学心、学力、人物共にすぐれた者。
  2. (2)高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)を2020年3月に卒業見込みの者または2019年3月に卒業した者。
  3. (3)高等学校を2020年3月に卒業見込みの者は、学校長が推薦する者。2019年3月に卒業した者は、自己推薦する者。
  4. (4)評定平均値(調査書)が3.0以上である者。

選考方法・内容

調査書評価(60点満点)
評定値 評定平均値を得点化。
特別活動
  • 部活動歴の活動年数を得点化。
  • 生徒会役員の経験を得点化。
  • 表彰・ボランティアおよび競技成績等をポイント制で得点化。
出欠 3年間の出席状況を5段階で得点化。
面接による 人物評価(40点満点)
「夢・志・望」と進学目的 「夢・志・望」の観点から大学進学目的、学科・専攻・コースの志望理由などを評価。
「創意・工夫」する力と「行動力」 学校内外での諸活動や日常生活等での体験を事例に、「想像力」、「創意工夫する力」、「行動力」などを評価。
表現力 小論文:課題は当日出題し、60分で600字程度にまとめる。テーマとの整合性、誤字・脱字の有無、論旨の明瞭性、口頭での説明などにより「表現する力」を評価する。
総合評価 上記の項目を含め総合的に評価。

過去の小論文テーマ

  • ※課題は当日出題し、面接時の資料とします。
  • ※60分で600字程度にまとめます。
課題
2019年度
(参考)
スマートフォンの平均利用時間は、10代から20代の若年層を中心に増加傾向にあります。スマートフォンに依存しすぎると、日常生活・仕事・学業等に支障をきたしますが、自身による利用時間の制限は難しいと言われています。スマートフォンの利用時間の制限には、どのような方法が有効でしょうか。あなたの考えを述べなさい。
2018年度
(参考)
昨今の日本では、「子供の貧困」が顕著であると指摘されています。また、貧困な課程で育った子供は教育等の点で不利になりやすく、貧困が次の代に引き継がれやすいという指摘があります。こうした現状について、あなたの考えを述べなさい。
2017年度
(参考)
2016年にサッカーの日本女子代表の新監督に高倉麻子氏が就任しました。なでしこジャパンでは初の女性監督の就任となりましたが、スポーツ分野だけでなく政治・経済の分野においても女性リーダーの活躍が話題になっています。こうした現状について、あなたの考えを述べなさい。

入学検定料

公募制推薦(女子特別推薦) ネット出願:30,000円
ネット出願以外は、本学入試・広報室(TEL:0120-461-115)までお問合せください。
  • インターネット出願をする方はこちら
  • インターネット出願ガイドはこちら

ページの先頭へ

MENU