萩野 将広 講師 [Masahiro HAGINO]

プロフィール

学歴
平成20年 大同工業大学 工学部 機械工学科 卒業
平成23年 大同大学大学院 工学研究科 修士課程機械工学専攻 修了
平成26年 大同大学大学院 工学研究科 博士後期課程材料・環境工学専攻 修了

学位
博士(工学)

現在までの経歴
平成27年 独立行政法人国立高等専門学校機構 津山工業高等専門学校 機械工学科 助教
平成29年 国立大学法人東京大学 生産技術研究所 機械・生体系部門 特任助教

現在の研究テーマ

・難削材の被削性に関する研究
・切削工具の開発研究
・生産性向上に寄与する最適化に関する研究

研究テーマの魅力

航空宇宙産業で多く利用されているCFRPや超耐熱合金は、高強度であることや耐熱性も有しており、機械加工を行うと工具寿命が著しく低下することや、高精度・高品位な加工が行えずその加工コストは増加の一途です。これらの問題を解決するため、新しい工具形状や工具材種を考え実験によりその性能を明らかにすることで産業界に貢献できます。
最適化手法を用いた研究では、実際の生産現場における加工工程や加工条件の改善を行い、企業の生産性向上につながる結果を得られます。このように研究を通して地域社会に貢献できることころに魅力を感じています。

MESSAGE

在学生へのメッセージ

大学生活を楽しんでいますか。学生生活の中で勉強、部活、遊び、研究など、どんなことでも良いので夢中になれることを見つけて精一杯楽しんでください。

受験生へのメッセージ

大同大学は実学に基づく確かな知識・技術を身につけることができる大学です。また、大同大学では魅力的な研究を行なっている研究者が多く在籍しているので、興味や関心を持ったらすぐに行動しましょう。大同大学のOBとして皆さんの入学を心よりお待ちしております。