岡田 心 准教授 [Shin OKADA]

プロフィール

学歴
平成12年 名古屋芸術大学 美術学部デザイン学科 卒業

学位
学士

現在までの経歴
自転車メーカー、キッチンメーカー、オフィス家具メーカーを経てフリーランスのプロダクトデザイナーとして活動。
平成25年 大同大学情報学部 着任

現在の研究テーマ

地域産業とデザイン。コミュニケーションの中から答えを導き出していく事により、ストーリーや価値観を共に生み出し共有すことが重要であると考えています。そこから導き出された答えは、伝統工芸の高度な技術や地域資源の伝承にも繋がり、長く使えるクオリティーの高い物となります。また、共に育て技術を磨き現代のニーズに応えることにより、時代にあった現代の技術へと進化することが出来ると考えています。

研究テーマの魅力

ほとんどの物がとりあえず間に合ってしまう成熟社会の中、プロダクトデザイナーとして何が出来るのかを自問自答する事がきっかけで出会った地場産業には、世間一般に知られていない宝物のような技術、資源が沢山ありました。使用目的が現代に合わなく一見古く見えてしまっていた伝統産業に、デザインというスパイスを加える事により、最先端のファッションやデジタル機器などとの共存共栄が可能な存在へと変貌する過程を共に創造することが出来るということが、プロダクトデザイナーならではの楽しさではないでしょうか。

MESSAGE

在学生へのメッセージ

様々な事にチャレンジしてみてください。その経験は必ず未来へつながると思います。共に刺激的な時間を過ごしましょう。

受験生へのメッセージ

日常生活の中で、モノとの関係について疑問や違和感を感じたことはありませんか?
それらを共に解決し、笑顔を一緒に増やしませんか。