小島 一宏 准教授 [Kazuhiro KOJIMA]

プロフィール

学歴
昭和62年3月 国立愛知教育大学 教育学部 小学校教員養成課程 国語科 卒業  教育学士

学位
学士(教育学士)

現在までの経歴
昭和62年4月~平成7年12月 名古屋テレビ放送(メ~テレ)アナウンス部 勤務
              『コケコッコー』『ドラゴンズ倶楽部』キャスターなどを担当
平成8年1月~現在に至る   フリーアアナウンサーとして活動
              テレビ愛知や東海ラジオの番組、イベント司会などを担当

現在の研究テーマ

・「映画監督に迫る」現代の日本映画界を担う映画監督たちに、研究室所属の学生たちと共にインタビューし、作品制作におけるルーツや思想・根幹のテーマやモットーなど、その思いに迫ります。
・「ラジオ復権を探る」ラジオ各局の番組作りやイベント展開などの取り組みを探り、radiko.jp の普及などにより、再び注目を集めるラジオの本格的な復権に向けたアイデア・手法などを考察します。

研究テーマの魅力

・「映画監督に迫る」一時期低迷していた日本映画界は、再び活況を呈しています。現代に第一線で活躍する、さらには次世代での活躍が期待される監督の視点や思いを直に聞けるのはとても貴重な機会です。共にインタビューする学生たちも、一流の人材から多大な刺激を受けています。
・「ラジオ復権を探る」自身もパーソナリティとして番組に携わり、ラジオは“想像”と“心の交流”のメディアだと実感しています。テレビやインターネットなど映像メディア全盛時代においても、ラジオは魅力を失いません。その今後の可能性を探り、自らの番組にも生かしたいと思います。

現在のメディア等での活動

現在もラジオのワイド番組や新聞紙面などのメディアで活動し、“現役体験”を大学での教育にも生かしています。
・東海ラジオ『小島一宏モーニングッド!』(月~金曜 7:00~9:00)パーソナリティ
・毎日新聞(愛知・岐阜・三重版)『芸術食堂』欄(隔週金曜朝刊)新作映画記事執筆
・知多半島ケーブルネットワーク『世間遺産』(毎日放送/隔週更新)キャスター
・『ヨコハマ映画祭』(毎年2月開催)司会および授賞者インタビュー

MESSAGE

在学生へのメッセージ

「自己表現」の授業や、映画監督へのインタビュー、さらにラジオの可能性を追求することは、すべて根底で繋がっています。自らの思いを伝え、相手の思いを受け止める。そのコミュニケーションこそが、“心の交流”と“自分の世界を広げる”手段です。多くのメディアや作品に触れ、コミュニケーション能力と自分の幅を広げてください。人は必ず変われます!

受験生へのメッセージ

メ~テレの局アナとして、フリーアナウンサーとして、さまざまなメディアで活動してきました。その中で得た技術を駆使して、周りに“自分を表現する”方法を伝授します。また、人脈を生かして、一流の人やモノに出会える機会を作っています。ぜひ大同大学で、人と繋がる技を磨き、世界を広げて、より豊かな人生を手に入れてください!