no.3




scanf は,キーボードから数を入力するときに使います.


→ 教科書P.28 (旧版 p.23)
scanf(スキャンエフ)を実行すると,キーボートからの入力待ち状態になります.
そこで,数字とエンターキーを押すと,指定の変数にその数値が入ります.

scanfの使い方

整数(int型)の入力

  scanf("%d",&変数名");

""の中には%d以外のものを書いてはいけません.\nもダメです.

[例]  scanf("%d",&a);
    scanf("%d",&kazu);

実数(double型)の入力

  scanf("%lf",&変数名");


lf はエルエフです.イチエフと書かないように.lf はlong floating point(長い浮動小数点)の頭文字です.

[例]  scanf("%lf",&x);
    scanf("%lf",&length);

scanfの書き方はprintfに似ていますが,変数名の前に & が付くことを忘れないでください.


問題

次のプログラムの□に1文字入れなさい

#include <stdio.h>
int main(void) {
    int tanuki;
    double usagi;
    printf("整数を入れて ");
    scanf("%□",&tanuki);
    printf("実数を入れて ");
    scanf("%□□",&usagii);
    printf("tanukiは%□です\n",tanuki);
    printf("usagiは%□です\n",usagi);
    return 0;
}

こたえ

→ 戻る [プログラミング1へ]

大同大学 情報学部 情報システム学科 大石研究室