no.1




printf は,文字や数字を画面に表示するときに使います.




printfの使い方

文字列の表示

  printf("表示したい文字");

表示したい文字は何でも構いません.日本語文字でも可.例外は \n %d %f など.\n は改行を表します.

[例]  printf("Hello");
    printf("おはようございます\n");

int型変数の表示

  printf("%d",変数名);

%d の d はdecimal(10進数)の頭文字です.

[例]  printf("%d",x);
    printf("%d\n",answer);
    printf("答えは%dです\n",answer);

double型変数の表示

  printf("%f",変数名);

%f の f はfloating point(浮動小数点)の頭文字です.

[例]  printf("%f",x);
    printf("%f\n",sum);
    printf("答えは%fです\n",sum);

問題

次のプログラムの□に1文字入れなさい

#include 
int main(void) {
    int tanuki;
    double usagi;
    tanuki=452;
    usagi=3.14159;
    printf("tanukiは%□です\n",tanuki);
    printf("usagiは%□です\n",usagi);
    return 0;
}

こたえ

→ 戻る [プログラミング1へ]

大同大学 情報学部 情報システム学科 大石研究室