• home
  • 大学紹介
  • 学部・学科・専攻
  • 入試情報
  • 研究・産学連携
  • 学生生活

学生生活

奨学金制度

学業を続けていくうえで、経済的な不安は大きな障害となります。アルバイトと学業の両立は容易ではなく、アルバイトにあけくれた結果、学生生活の思い出は何もなく、やがては留年、退学へ…ということにもなりかねません。そこで、経済的不安を少しでも軽くすることで、学業に専念し、学生生活をバックアップしてくれる奨学金制度を活用しましょう。

日本学生支援機構奨学生制度種別一覧

種 別 貸与月額 利子・利率 返還方法・期間
学 部 第一種 自宅通学:3万円or5万4千円
自宅外通学:3万円or6万4千円
無利子 卒業後、
最長20年間
第二種 3万・5万・8万・
10・12万円から選択
有利子
(利率上限:年3%)
大学院 第一種 修士:5万円or8万8千円
博士:8万円or12万2千円
無利子 修了後、
最長20年間
第二種 5万・8万・10万・
13・15万円から選択
有利子
(利率上限:年3%)

大同大学奨学金制度種別一覧

  種 別 免除・支給・貸与月額 免除・支給・貸与
期間等
返還方法
・期間
学 部 AO・推薦系入学時
特別奨学生
第1種:入学金相当額を免除 入学時のみ 返還の
義務なし
第2種:入学金半額相当額を免除
※入学時特別奨学生 年額60万円を免除 入学年度から
最短修業年限
※第1種入学時
スポーツ特奨生
第2種入学時
スポーツ特奨生
入学金の全額免除 入学時のみ
学業奨励生 5千円相当の金品を支給 年1回
在学生学業特別奨学生 年額22万円を免除 1年
在学生スポーツ特別奨学生 年額22万円を免除 採用時から、
最短修業年限
一般貸与 奨学生 月額30,000円を貸与 採用時から、
最短修業年限
<無利子>
卒業後、
最長10年間
緊急時貸与奨学生 授業料、施設協力費の年額の
2分の1相当額を貸与
3年次及び4年次の
4学期のうち2学期
<無利子>
大学院 一般奨学生 月額60,000円を貸与 採用時から、
最短修業年限
<無利子>
修了後、
修士:最長
10年間
博士:最長
15年間
博士後期 課程
特別奨学生
学生納付金の年額から
年額200,000円を免除
採用時から
最短修業年限
返還の
義務なし

※ただし、入学時特別奨学生、第1種入学時スポーツ特奨生は、学業成績不振、または学則等に違反した場合には取り消すことがあります。詳しくは、学生室にお問い合わせ下さい。

奨学金制度と学生納付金免除制度

学生納付金免除制度
学生納付金の納付が極めて困難な学生であって、学業に精励し、人格、操行優秀な者に対しては、願い出により選考のうえ学生納付金の一部又は全部を免除することがあります。
現在この制度の対象学生は、私費による外国人留学生です。詳細については、学生室にお問い合わせください。

その他

本学では、株式会社オリエントコーポレーションと提携した学資支援制度(学資ローン)を設けております。 詳細・お申込み方法などは以下のアドレスよりご確認ください >お申込みはこちら