• home
  • 大学紹介
  • 学部・学科・専攻
  • 入試情報
  • 研究・産学連携
  • 学生生活

学部・学科・専攻

情報システム学科 情報ネットワーク専攻

  • 活躍するフィールド
  • カリキュラム・科目紹介
  • 4年間の学び
  • labpickup

情報ネットワーク専攻の教員紹介

失敗は成長の糧。だから、なんにでも挑戦し、
自分の引き出しを増やしてほしい。

私は、画像・騒音の時系列データ、施設データなどの大量情報に対して、記憶、検索・問い合わせ、知識の抽出、可視化をすることを研究しています。研究室では、ほかで活用されていない技術を創出していくことを目指しています。この専攻では、コンピュータ上で動作するソフトウェアをつくり、ネットワークを通して世界につなげる技術が習得できます。まず、いろいろなことに興味を持って、知識、技術を問わず、自分の引き出しを増やしてほしいと思います。また、何かに失敗してもそれは成長の糧となるので、挑戦し続ける意欲とたくましさを忘れないでください。

教授 佐藤 秀樹 博士(工学)

専門分野
情報工学、データ工学
研究課題
マルチメディアデータベースとデータマイニング、モバイル情報検索と空間データベース
所属学会
情報処理学会、電子情報通信学会、日本データベース学会、ACM、IEEE Computer Society

教員や職員を身近に感じる環境の中で、
4年間で見違えるほど成長できます。

広く浸透している情報ネットワークがどうつながり、どのように通信が行われているかを学ぶことで、より身近に感じられるのが本専攻の面白さです。まずは情報機器や情報ネットワークをコントロールしたり、構築したりできることを目指しています。大同大学は、教員・職員を身近に感じることができる大学です。面倒見が非常に良い教員とともに、基礎から一歩ずつ勉強することで、卒業時には見違えるほど成長できるでしょう。大学生活は、高校までとは自由時間や責任が大きく異なります。後悔なく満喫しながら、充実した大学生活を送ってください。

准教授 柘植 覚 博士(工学)

専門分野
音声・話者認識、情報検索
研究課題
長・短期間話者内音声変動に頑健な音声認識に関する研究、複数センサを用いた話者認識に関する研究、高速・高精度の音楽検索に関する研究
所属学会
情報処理学会、電気学会、日本音響学会